2009年10月23日

両足を引きずりながら、家電量販店へ Windows7搭載パソコンを見に行きました。

右足膝が、そのアキレス腱が、その足首が激しく痛む、

その足を引きずりながら歩く。

すると右足膝を、かばって歩いていたため、

もう片方の左足のフクラハギに激痛が(T_T)

私は顔面をゆがめながら、

両足を(-_-)__/~~~~~~ゞ==C彡☆。゜o)..ズリズリ..ヒキズリノケイ

しながら家電量販店へ Windows7搭載パソコンを見に行きました。

好奇心旺盛ですけど、

なんだか、

涙ぐましい〜(。_。)ウンウン

ムカシ痛めていた足が、クルマを手放したこと

から、再び痛み出したのです(x_x;)シュン

家電量販店へ到着するなり、

パソコンコーナーへ行くなり、

NECのLaVie Liconが私の目に止まった。

お店のディスプレーが元気だ。

LaVie Licon

パソコンが店内を飛んでいた!!

遊ぶ。

操作してみる。

動きは、軽い。

タスクバーによく使うアプリを貼り付けてみる。

Windows(R) Vista より良いみたい。

CPU はインテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー P8700

それにWindows 7 Home Premium 正規版の構成。

私が現在使っております、

インテル(R) Core(TM)2 Duo 搭載で、

Windows(R) Vistaは、ここまで軽快ではない。

メモリーの容量の違いかなぁ〜。

私が操作した、遊んでみた、さわってみたモデルは

LaVie Liconでも、

スタンダードモデルの、LaVie L(PC-LL550VG6R)

インテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー P8700、Windows 7 Home Premium 正規版、4GBメモリ、15.6型ワイドスーパーシャインビューEX液晶、約500GBハードディスク、DVDスーパーマルチドライブ、高速11n対応ワイヤレスLANなど先進機能を搭載。本体色:スパークリングレッド

ねッ!、メモリーが最初から4GBメモリだわ〜。

現在の私のは1.5GBメモリー。

それから、お店のLaVie L(PC-LL550VG6R)ですと、

カスタマイズができない。カタログモデルです。

それなりに使うには十分だなぁ〜と量販店のノートPCですね。

私はカスタマイズモデルを見たいなぁ〜と思いNEC直販を見ています。

NEC Directです。

LaVie Lをクリック!

アクセスしてみて(;^_^A オッドロキー

LaVie L (PC-LL770VG)と、

LaVie L (PC-LL570VG)と、

LaVie L (PC-LL750VG6B)は、

すでに品切れΣ(='□'=)ウッソー!?

気を取り直し、

2009年冬モデル LaVie G タイプL(p)iconでカスタマイズしてみる。

CPUには、インテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー T9900

処理能力を重視する方には2次キャッシュ6MB搭載・動作クロック3.06GHzのT9900がおすすめです。
画像編集はもちろん、3Dゲームやハイビジョン動画編集などの作業を快適に実現します。

これに該当するのでチェックです♪

OSは、Windows(R) 7 Home Premium

ホームユーザ向けOSって書いてあるので、これにしょう♪

ディスプレイは、16型ワイド、フルHD、
スーパーシャインビューEX液晶
 (フルHD 1920×1080ドット)にします♪

メモリーは、4GBのメモリですね♪

ハイビジョン動画のエンコードなど、複雑な処理が求められる作業には、4GBのメモリをおすすめしますと、ご助言が表示される♪

HDDは、約500GBをチョイスします。

DVD/CDドライブには、購入価格が高くなりそうなのでブルーレイは、泣く泣くあきらめ、

DVDスーパーマルチドライブ(+R/-R 2層書込対応)にします。

バッテリーは、リチウムイオンバッテリ(L)
  インテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー T9900,T9600 モデルでは、約2.3時間
 インテル(R) Core(TM)2 Duo プロセッサー P8700 モデル、約2.4時間の駆動が可能な大型バッテリです。

駆動時間を少しでも長くしたいのでこちらを選択です♪

ボディーカラーは、レッドにします( '∇^*)^☆うふっ♪

保障は、絶対にPC3年間安心保証サービスパックにします。

私はいつもカスタマイズ購入では保障期間は、できる限り長期間を選択するようにしているんです。

他の機能は、私は使わないので、ここで終了にします。

以上で、

合計、NEC Direct価格:201,915円 (送料別)ですね。

ここで、カスタマイズモデルとカタログモデルについて。

すでにお分かりと思いますが、

カタログモデルについては、パソコンショップで販売されているVALUESTAR や、
LaVieのことで(店頭で配布されている)カタログに、

掲載していることから 「カタログモデル」と呼ばれています。

CPU、メモリ、ソフトウェアなど搭載されているものがあらかじめ決められています。

どっちにするかは?

あなた様の、

このみで、

楽しいパソコンライフをd(゜ー゜*)ネッ!

2009年冬モデル LaVie G タイプL(p)icon

NEC Direct(NECダイレクト)

わぁ〜〜〜(;^_^A アセアセ・・・

午前4時〜〜〜

寝ま〜〜〜す||寝室||Ю o(▽` o) =3 =3 =3 オヤスミー♪



ラベル:Windows7 HOME Premium
posted by 携帯大好きっ子 at 03:56| Comment(0) | TrackBack(0) | パソコン本体 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。